ロータリー
ユニオン

全てのメディアに最適なソリューション

ロータリーユニオンは、停止状態にある液状、ガス状のメディアを、回転しているコンポーネントへと移動するための、機械エレメントです。OTT-JAKOB のロータリーユニオンにより、様々なメディアを、スピンドルを介して移動させることが可能です。油圧式、エア式、クーラント、MQL(最小油量潤滑)、スピンドル内部冷却、極低温加工等、複数のチャンネル数に応じた総合的なロータリーユニオン製品プログラムを、提供しています。

Ott Jakob Produkte - Drehdurchführungen - ロータリー<br>ユニオン

バージョン

1 チャンネル オイル

1 チャンネル オイル ロータリーユニオンは、スピンドルシャフトに直接装備します。クランピング システムからの油圧リリースのための、低価格なソリューションです。

Produkte / Automatische Spanntechnik / 1 チャンネル オイル

2 チャンネル オイル

2 チャンネル ロータリーユニオンは、クランピング システムをリリースするため、ひとつのチャンネルから油圧オイルを供給すると同時に、他のメディアをもう一方のチャンネルに流し込むことが可能です。スピンドルシャフトに装備します。

Produkte / Automatische Spanntechnik / 2 チャンネル オイル

メディアに応じて、様々なバージョンの 2 チャンネル ロータリーユニオンを、提供しています:

Produkte / Automatische Spanntechnik / メディアに応じて、様々なバージョンの 2 チャンネル ロータリーユニオンを、提供しています:



全ての 2 チャンネル ロータリーユニオンには、M42 x 1.5 および M52 x 1.5 接続ネジが装備されています。また、シグナルリング装備、もしくは非装備バージョンを、提供しています。さらに、フランジ加工したバージョンも、ご利用いただけます。

1 チャンネル GD
1 チャンネル GDP

タイプ 1 チャンネル GD および 1 チャンネル GDP ロータリーユニオンの特徴は、常に閉じられたシーリング面(GD)です。特殊なシーリングにより、全てのメディアへの使用の他、無制限ドライ加工も可能です。また、メディアの漏れを最小限に抑えることができます。

内蔵型高性能ハイブリッド ベアリングは、摩擦抵抗が少なく、潤滑インターバルが長いのが特徴です。また、これにより、高い回転数においても、長期間機能を発揮し続ける、高い耐久性が保証されています。ベアリングを汚れから守るラビリンス シーリングも、製品を長くご利用いただくための工夫です。360° 回転するクーラント接続部により、快適に装備することができます。全ての GD ロータリーユニオンは、ラジアル(放射状)およびアクシアル(軸状)接続バージョンでお求めいただけます。計算可能なメンテナンス サイクルにより、最適な利用が保証されています。

GD ロータリーユニオンは、OTT-JAKOB アンクランプ ユニットに装備されています。OTT-JAKOB が定義する装備直径 48 mm(GDP 32 mm)は、現在においても、市場のスタンダードとして通用しています。

標準タイプを基盤に、OTT-JAKOB 製品プログラムでは、フライス加工、ドリル加工等の特殊要件のための様々な特殊ロータリー ユニオンを用意しています。

  • 高質量流量
  • 高回転数
  • 空間の制限
  • 内蔵型リークセンサー

お客様の使用状況に最適なソリューションを、必ず見つけます。ぜひ、お問い合わせください。

Produkte / Automatische Spanntechnik / 1 チャンネル GD<br>1 チャンネル GDP
Produkte / Automatische Spanntechnik / 1 チャンネル GD<br>1 チャンネル GDP
サービス

継続的に最適な機能性を保証するため、当社では、摩耗、故障の際に修理を依頼することができる、サービス部門を設けています。当社の有能な技術者が、OTT-JAKOB の高い品質基準に従って、ロータリー ユニオンを修理します。修理されたロータリー ユニオンには、新しい商品と同じ保証サービスが適用されます。